明治産業株式会社 トップ > 採用情報 > 社員紹介 > Iさん

社員紹介

「明治」を選んだ先輩たち、それぞれのストーリー

M EMBERS

「製造現場と資材メーカー、双方の橋渡しをして安定供給を維持」

Mさん

2017

MEIJI MEMBERS’ STORY

Iさん2017年入社

  • 入社後の経歴
  • 制研部制研仕入課 生産計画業務 ─2年

教えて

教えて Iさん

「入社を決めた理由は?」

教えて

教えて Iさん

「現在の業務内容と大まかな流れは?」

教えて

教えて Iさん

「1日のタイムラインと職場の雰囲気を
分かりやすく」

出社

時計

本社ビルは、東京・赤坂にあります。

特許庁が隣にあり、近くには官公庁が沢山あるエリアです。

伊藤1日-1

8:45

時計

始業  ~職場環境について~

転職して3年目になりますが、気さくな方が多いのと、私が人見知りしない性格も幸いし、馴染むのにそれほど時間は掛かりませんでした。
私が所属している制研部は幅広い年齢層の社員が働いており、社員の人柄は多様性に富んでいますが、皆さん真面目で黙々と業務に励んでいます。
なお前職でも、電子部品メーカーで納期調整や調達等を行っていました。
前職でも迅速な対応が第一に求められていましたので、そこで培った「フットワークの軽さ」は現職にも活かせていると思います。
生産計画業務は前職とシステムが全く違うため 、それらシステムを使いこなすのに少し時間がかかりましたが、なるべく使いこんで要領を覚えるようにし、どうしてもわからない場合には、何度も同じ課の方々(特に私が引き継いだ業務の前任の方にはしつこいくらい)に聞いて要領を得ました。

職場風景

9:00

時計

製品の生産計画

各製品をどのくらい製造するのかを、過去の販売実績を元に算出していきます。
また、それらを生産するために、材料がどのくらい必要なのかも算出し各部品メーカーへ注文書を発行、納期確認をするのも私たちの仕事です。
Seikenの製品アイテムは数千点にのぼりますので、担当はアイテムごとに振り分けられており、私の担当製品は「整備キット」と「ブーツ」などです。
生産計画数・資材発注数が決まったら、課員全員で資料を作成。
その月の生産計画数を確定させてから、報告資料としてまとめ、全体会議にて報告します。

11:45~12:45

時計

お昼休み

ランチは外で食べたり、お弁当を購入できたりと沢山の選択ができます。
また、本社ビルの1Fにも中華料理店があり、お昼時は行列ができる程の人気店です。

14:00

時計

発注資材の納期調整

製品を計画すると、それを作るための材料(私たちは「資材」と呼びます)を、各資材メーカー様へ発注します。
希望の納期は、生産計画時に使用するシステムから算出されます。
まずはその納期で各メーカー様へ注文書を送付し、必要に応じて細かい納期調整をかけていきます。

時計

トラブル発生!「資材が入ってこない!」

製造現場より突然「資材が予定納期を過ぎても全く入荷してこない。」といった連絡が!
資材が一点でも欠けていては、製品は作れません。
すぐさま発注先に確認。
手違いで注文が見落とされていたようでした。

「製品の欠品」はお客様へご迷惑をかけてしまうため、避けたい事です。
すぐ行動するかしないかで、のちの生産計画数を大きく左右します。
トラブル対応で「迅速な行動」は、一番重要な要素だと私は考えます。

トラブル発生
時計

ようやく事態は収束へ

発注先には、直ちに製造を開始していただくと同時に、出荷スケジュールとこちら側の製造計画になるべくマッチできるよう双方からヒアリングしつつ、生産計画に大きな影響が出ないように調整しました。
しばらく双方とのやり取りの間で、納品スケジュールの調整をする日々が続きましたが、現場から最悪の事態はほぼ回避しつつあるとの連絡が来たとき、安堵感と同時に大きな達成感を感じました。

saiyo_ito_0869.jpg
時計

自社ブランド「Seiken」の製品について

下の写真は、私の担当製品の一つである「整備キット」です。
こちらは、バスなどの大型車整備に必要なブレーキ補修パーツをセットにしたものです。
当社は商社ですが、ブレーキのブランド「Seiken」をもつメーカーでもあります。
「Seiken」ブランドは、日本にまだクルマが珍しかった1938年から製造販売され、信頼を積み重ねてきたブランドです。
業界内では「ブレーキパーツの老舗」として、知らない人がいないくらい知名度のある商品です。
また、品質規格はISOに則り、厳正な体制で私達社員は業務を遂行しています。 
「Seiken」ブランドを生産・販売する立場に誇りを持ちながら、日々生産計画・資材調達業務を行っています。

""Seiken説明//

17:30

時計

残務処理を行い帰宅

一つ一つの業務に優先順位を付けて行っていますので、明日に持ち越せる業務は、退社時間10分前にTO DO LISTを作り整理しておきます。
それゆえ残業はせず、毎日ほぼ同じ時間帯に退社しています。
退社後は、電車の中で夕飯の献立を考えながら帰宅しています。(時々、友人と軽く飲んで帰るときもあります。)
「この献立を作るのに、今どの材料が足りなくて、どれだけ買って帰るか・・・」といった事を考えながらの帰宅ですが、今の私の業務は、もしかして主婦業務にも活かされているのでは?と思う時があります。

退社

教えて

教えて Iさん

「オフの日の過ごし方は?」

伊藤オフの日の過ごし方

 教えて

教えて Iさん

入社したからこそ分かる明治産業の魅力


LET’S WORK T OGETHER

あなたと明治産業の未来、
一緒に創りませんか?